ホルス神のバンドリング

10,500円(税抜)

ホルス神とは、両目が月と太陽である天空の神であり、ハヤブサの頭を持つ人物で表現していました。また国王はホルス神の化身であると言われ、その眼は「聖眼」として護符させていました。この「聖なる眼」を身につけると、悪や災害から守られると信じられており、また全てのものを見抜く力があるというところからも、アメリカ1ドル札にあるフリーメーソンの「万物を見通す眼」と共通しています。この不思議なホルス神の眼は「ウジャドの眼=癒しの眼」とも言われています。このリングは、ペアでお勧めです。男性、女性を問わず、大変存在感がある絵画のようなリングでございます。

シルバー/18金鍍金コーティング 重さ 7g